ブーティの履きこなし方とコーディネート

ブーティの履きこなし方とコーディネート
「ブーティー」を履きこなして男性の目を釘付けに!

ブーティの履きこなし方とコーディネート

「ブーティー」って何?

こんな感じ・女性用の靴です。
 

 

「ブーティー」とはショートブーツの総称と言っていいと思います。

くるぶしが隠れるくらいの深さが一般的です。

足首の部分にいろいろな飾りやボタンが付いたり、折り返しがあったり、スリットが入っていたりします。

折り返しはスエードやキルティング素材、ボタンやリボンは大きなものが多く、美脚度・可愛らしさが大幅アップするんです♪

「ブーティ」の履きこなし方

ブーティは、見た目はとても良く、可愛らしいのですが、それだけに、逆に「ブーティ負け」してしまう場合があります。

短足胴長の日本人体型の方には難しい履物だと思います。

履き方によっては、足が太く・短く見えてしまうことに注意しましょう。

できれば、ミニ丈のパンツやミニスカートであわせる方がいいと思います。

同色のタイツと組合わせると足が長く見えてかっこよく見えます。

コーディネート

できれば同系色コーディネートで体を縦長ラインに見せるほうがいいでしょう。

上下で色を変えて、区切ると短足で太って見えやすくなります。

本当に決めようと思ったら、コーディネートは、去年の続きじゃなく全部を変える必要があるのかもしれません。
トータルに決めよう!

ブーティーにはいろいろなバリエーションがあります。

ブーツタイプやサンダルタイプ等々。

シーンに合わせてトータルファッションで考えましょう。

バッグや小物なども合わせることができればお洒落の上級者です。

今、流行のレギンスとコーディネートすれば、すっきりと履きこなせて、とってもお洒落に決めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です